生漢煎防風通聖散(ボウフウツウショウサン)が効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【詐欺!】生漢煎防風通聖散が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

防風通聖散の効果

防風通聖散の効果効能!効果を発揮する飲み方があります!

更新日:

防風通聖散は、漢方の長い歴史の中でも古くから活用されている漢方薬です。

民間でも親しまれていますが、第2類医薬品に分類され、副作用などへの注意が必要な漢方薬になります。

 

ドラッグストアでも取り扱っていますが、薬剤師や登録販売者の説明は努力義務になっていて、薬剤師等がいなくても買える場合があります。

自分でしっかり注意しないと副作用の心配もある漢方薬ですので、ここでしっかり注意点を学んでから服用しましょう!

 

防風通聖散がダイエットに効果的な仕組み

防風通聖散には18種類の生薬が配合されていて、体内の余分な水分を排出して代謝を上げる効果を発揮します。

また、便通にも効果を発揮するので、デトックスを促進しやすい体質に変えてくれる漢方薬ということができます。

 

いかにもダイエットに効きそうな効果ですが、どんな仕組みでダイエットが叶うのでしょう?

ダイエットに関する効果をお話していきます。

防風通聖散のダイエットに関する効果

太りがちな人は「摂取、吸収、排出」の正常なサイクルが滞っている方がほとんどです。

巡りが悪いから老廃物が溜まり、やがて代謝が落ち、そして太ってくるという負のスパイラルに陥っています。

 

体に必要のない老廃物をスッキリ排出できれば、自然と代謝は上がり、脂肪が燃焼しやすくなり痩せやすい普通の体質へと変化していきます。

これを食事や運動でやっていくのが本当は正しいやり方ですが、肥満症で厄介な生活習慣病をすでに引き寄せている人は、一刻も早く肥満症を解消しないと健康に大ダメージを受けます。

 

そこで防風通聖散の出番です。

もちろん、食事や運動習慣の改善も行いながらですが、巡りを良くして皮下脂肪や内臓脂肪を減らす効果のある防風通聖散を利用します。

防風通聖散には以下の効果が見込めます。

  • 便や尿として余分な水分や老廃物を排出する
  • お腹の脂肪を分解する
  • 体を温め、内臓機能の正常な働きを促進する(便秘解消、冷え性解消)

この効果を使って、むくみがちで便秘がちな人のダイエットにも応用可能です。

太ったままで今の状態を続けると、遠からずメタボリックシンドロームに入っていきますので、生活習慣病が出てくる前に防風通聖散で予防するのは賢い選択です。

防風通聖散の18種の生薬について

防風通聖散のすごい効果を知ると「1包にそんなにたくさんの効果を発揮する生薬が入ってるのか…いったいどんなものが入ってるんだろう?」と素朴な疑問が生まれます。

続いて、防風通聖散の成分をご紹介していきます。

 

防風通聖散の効果を発揮する、主な成分は以下の通りです。

便通作用 ダイオウ、ボウショウ など
利尿作用 ビャクジュツ、カッセキ など
発汗作用 ショウキョウ(しょうが)、マオウ など
清熱作用(熱を下げる) ボウフウ、オウゴン、セッコウ など

これ以外の成分は、この主役級の漢方を補助したり働きを高めたりするものです。

脂肪を落とすための効果を全部集めたらこんな配合になったという印象の漢方ですね。

防風通聖散を上手に活用するコツ

漢方薬には体質によって合う合わないがあり、それを見極めるために漢方薬局など、専門に扱っているお店があるわけですが、市販で買えてしまう防風通聖散は間違えて飲んでしまい「効果がない!」と言っている人も多い漢方薬です。

 

こういった悲劇を避けるには、まず「体力充実」しているタイプかどうかをまず自分で見極めてください。

快活な感じで、声もしっかり出て、一見してとても元気に見えるタイプに防風通聖散は合っています。

反対に、風などちょっとした病気にかかりがち、太っているけど華奢なタイプ、声が小さいなど、なんとなく活気が見えない人には合いませんので諦めましょう。

 

また、防風通聖散に含まれるマオウにはエンドルフィン系の成分が含まれていますので、循環器系の病気を持つ人にはおすすめできません。

 

防風通聖散が合うようでしたら活用していけばいいですが、この漢方を飲みさえすれば痩せるというものではありません。

今までどおり食っちゃ寝して防風通聖散を欠かさず飲んでも、体重はキープできるかも知れませんが、それ以下には落ちません。

 

あくまでもダイエットの補助的存在だと思いましょう。

体重をキープするというのはすごいことです。

それだけ燃焼が促進されているということですから、自分でも食事制限や運動をして、もっと燃焼する身体に改善していけば、防風通聖散の効果と相まって痩せるのが早くなるでしょう。

 

防風通聖散に合う体質、合わない体質をもう少し詳しくお話します

先ほどざっくりと「防風通聖散には合う合わないがある」とお話しましたが、もう少し詳しくお話しておきます。

体質を無視して利用しても効果が出ないばかりか、副作用が出やすかったりするので注意が必要です。

防風通聖散が合う人の体質

防風通聖散が合う人はこんな人です。

防風通聖散が合う「実証」の人

  • 体力がある
  • 筋肉質でガッチリした体型
  • 顔色がよく肌に艶がある
  • 胃腸が強く便秘がち
  • 声が大きい、ハッキリしている
  • 暑がり

防風通聖散は実証の人に適した漢方薬です。

実証の人の体質には「暑がり」があるので、だから防風通聖散には清熱作用(熱を下げる)の生薬が含まれています。

体温が高いのは良いことですが、熱がこもりすぎても身体のサイクルが狂うんですね。

その体質を正常にしていく働きが防風通聖散にはあります。

 

わかりやすく言うと、体力があって便秘がちで、むくみやすく、暑いのが苦手な人に防風通聖散はとても良い働きをします。

防風通聖散が合わない人の体質

防風通聖散が合わない体質の人はこんな人です。

防風通聖散が合わない「虚証」の人

  • 体力がない(すぐ疲れる)
  • 筋肉があまりなく華奢な体型(太っているとは見られない)
  • 顔色が悪く肌荒れしがち
  • 胃腸が弱く下痢気味
  • 声が細い
  • 寒がり

虚証と呼ばれるこのタイプの人が防風通聖散を飲むと、清熱作用により熱を下げすぎてしまい、便通作用でもっと胃腸の調子が悪くなります。

また、次の項目でお話する副作用も出やすくなりますので注意が必要です。

 

ドラッグストアで薬剤師の説明なしに買えてしまうものなので、しっかり自分の体質を把握してから購入しましょうね。

わからないなら下手に手を出さないほうがいいと思います。

ドラッグストアで薬剤師のいる時間に買いに行くとか、漢方薬局で見立てをしてもらってから購入しましょう。

 

わりと怖い防風通聖散の副作用

体質が合わない人や、まれに合う人でも副作用を起こす場合があります。

第2類医薬品に指定されていますので頻度はそれほど高くありませんが、それぞれの症状が出た時はすみやかに医療機関を受診しましょう。

肝機能障害

γ-GTPなど、肝臓に関する数値が急上昇して、黄疸が出る副作用の報告があります。

急性肝炎の自覚症状は、肌や眼球が黄色くなる、倦怠感、尿の色が濃くなる、吐き気などです。

このような症状が出た場合は急いで病院へ行ってください。

間質性肺炎

発熱や咳、呼吸困難を起こす肺炎の症状が起こることがあります。

この症状が起こった場合はすぐに防風通聖散の服用をやめて、医療機関を受診する必要があります。

防風通聖散を飲んでいる時期に風邪を引いた場合は病院で診てもらうのがいいでしょう。

肺炎の初期は風邪と見分けがつきにくいからです。

間質性肺炎だった時を想定して、早めに対処するほうがいいでしょう。

腸間膜静脈硬化症

症状は、便秘、下痢、腹部膨満感、腹痛が繰り返し起こります。

便秘がちな人はわかりにくいですが、防風通聖散を飲んでるのに便秘が一向に治らない場合は医療機関を受診されたほうがいいでしょう。

防風通聖散を飲んで腸間膜静脈硬化症になり腸管を切除するに至った例もあります。

 

この他にも副作用はありますが、風邪のような症状と倦怠感が起こったら副作用を疑って、すぐに病院へ行ってください。

 

防風通聖散の素朴な疑問にお答えします!

市販で売られているものなので、疑問を医師に聞けずにネットで探している人が多いのも防風通聖散の特徴です。

防風通聖散を利用しようと考える方が思いつきそうな疑問にお答えしていきます!

効果が出るのはどのくらい?

便秘には約1週間、脂肪が落ちてくるのは約1ヶ月と言われています。

しかしこれも、防風通聖散が体質にピッタリ合えばの話です。

それぞれ体質が微妙に違いますので、効果が見えてくる時期も微妙に変わります。

焦らずにじっくり試してみることをおすすめします。

 

なお、1ヶ月飲んでもまったく変化がない、逆に体調が悪化したなど良くない兆候が見られる時は、体質にあっていない可能性がありますので、一時服用を中断して体調の回復を待ちましょう。

どのメーカーのを飲んでも同じ?

漢方薬は「日本薬局方」で配合する生薬の種類と量が決められています。

しかし漢方薬によっては処方が何種類かあるため、どれを選ぶかはメーカーに任せるものもあります。

葛根湯などが良い例で、あれは処方の数が多いため各メーカーで違いが出てきます。

 

その点、防風通聖散は処方は1種類しかないので配合されてる生薬に違いはありません。

しかし配合量に幅があるため、各メーカーの采配によって変わってくることがあります。

 

満量処方、1/2処方、2/3処方とあり、価格との折り合いで配合量を少なくしているメーカーもあります。

配合量が少ないということは、その分生薬の効き目も弱くなる傾向にあります。

副作用などの出方は弱いかも知れませんが、肝心の効果も弱くなるのは考えものです。

 

このサイトでおすすめしている生漢煎防風通聖散は満量処方ですので、ぜひ検討してくださいね。

市販で買えるナイシトールも満量処方で良いお薬ですが、価格でいうと生漢煎防風通聖散のほうがお安いです。

ナイシトールは1日267円、生漢煎防風通聖散は1日196円です。

持病薬との併用はOK?

防風通聖散は他の薬と併用するのはNGです。

防風通聖散にはマオウという生薬が入っていてエンドルフィンという成分が含まれています。

 

エンドルフィンは興奮作用があり、血管を拡張する働きがあります。

特に高血圧の持病がある方は、必ず医師に相談してから防風通聖散を利用しましょう。

どの病気をお持ちでも、まず医師に相談するのがいいでしょう。

いつ飲むのが最適?

漢方薬は基本的にどれも、食前か食間に飲むのが最適と言われています。

胃が空っぽの時に飲むと吸収率が上がるからという理由です。

食前なら食事の30分前に、食間なら食後2時間たってから飲みましょう。

 

今のところ、漢方薬は空腹時に飲むのがいいとされていますが、空腹時に漢方薬を胃に入れるとムカムカしたり、その後の食欲がなくなると言った不都合を感じる方もいます。

そんな場合は空腹時に飲む必要はないとも言われています。

 

しかし、一緒に飲む水分は常温の水かお湯で飲むようにしましょう。

西洋薬も同じですが、栄養素が入っている水分で飲むと薬の効果に影響することがあります。

また、冷たい水で漢方薬を飲むと胃の働きが悪くなり、その後4時間くらい戻りません。

漢方薬が充分に吸収されないまま腸へ移動してしまいますので注意しましょう。

ずっと飲まなきゃいけないの?

漢方は体質改善を目的としている医学で、防風通聖散を飲んでスッキリ痩せたということは、体質改善がうまくいったということなので、永遠に飲み続ける必要はありません。

飲むのをやめたらすぐに体重が戻ることもありません。

 

しかし、生活改善がうまく定着しない間に痩せて防風通聖散をやめると、またその生活習慣の影響で太ってくることはありえますので、その場合はまた再開する必要があります。

体質も、防風通聖散を数ヶ月飲んだところで簡単に変わるものではないので、元の体質が体内でくすぶっている可能性も考えられます。

痩せても「もう少し続けてきっちり生活改善できてからやめよう」とするのが賢い飲み方です。

 

また、痩せたとしてもその経緯をしっかりと観察しましょう。

防風通聖散が合わなかったことによる弊害が体重減少を引き起こしていないかを観察してください。

例えば、下痢が続いてゲッソリと痩せてしまった場合や、体温が少し下がって冷え性が悪化し、消化機能の低下で栄養の吸収が悪くなり痩せてしまった場合などがあります。

 

きちんと正常な便通で、冷え性の悪化もなく痩せるのが防風通聖散の正しい効果なので、その違いには敏感になって継続するか停止するかの判断をしましょう。

もし悪い作用で痩せてしまった場合は、一度医療機関に行って身体に異常が出ていないか確認しに行ったほうがいいでしょう。

 

まとめ

防風通聖散は「痩せる漢方」として人気が高い薬ですが、誰でも使用していいものではないというのがよくわかりましたね。

もし「虚証」に当てはまる人は、ドラッグストアの薬剤師か漢方薬局に出向いて、防風通聖散の代わりになるものはないかを聞いてください。

虚証の人でも合う痩せる漢方があるらしいですよ。

 

実証の人は防風通聖散を飲んで様子を見ないとわかりませんので、とりあえず始めてみましょうか!

始める時は、満量処方でコスパがいい生漢煎防風通聖散を検討してみてくださいね♪

 

防風通聖散の人気No.1をチェックしてみよう!

 

生漢煎防風通聖散を実際に使ってみた効果とは?どんな効果があったのか今すぐチェックしてみましょう!

-防風通聖散の効果

Copyright© 【詐欺!】生漢煎防風通聖散が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.