生漢煎防風通聖散(ボウフウツウショウサン)が効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【詐欺!】生漢煎防風通聖散が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

ダイエットの悩み

脂肪分解を早める食材と燃焼を助けるトレーニングを紹介します!

投稿日:

「脂肪を無くすにはどうしたらいいの?」

その答えは脂肪を分解、燃焼させる事です。

脂肪分解、燃焼を効率良く行うための方法をご紹介いたします。

 

トレーングはもちろん、食べ物でもサポートする事ができるので、毎日の生活に摂りいれてみて下さい。

ダイエットを成功させるにはまず、脂肪分解、燃焼を活発にさせましょう!

 

脂肪=邪魔者?脂肪には2種類ある?

「最近脂肪がついてきちゃって…」

「お腹の脂肪さえ無ければなぁ…」

つい悪者扱いしてしまう脂肪ですが、実は脂肪には2種類あり、全てが悪者ではないようです。

もう体から無くならない?白色脂肪細胞

食べ過ぎ、運動不足で付いてしまう脂肪=白色脂肪細胞です。

病気の素である中性脂肪にもなり、できれば減らしたいと思う白色脂肪細胞ですが、子どもの時代(幼児~思春期)に多く体に蓄えられます。

そして不思議な事に、その頃に蓄えられた白色脂肪細胞の量は成人しても変わらないのです。

 

では、子どものころ痩せていて白色脂肪細胞が少なければ、成人してからも脂肪が付き難く、太り難いのか?

と言う事になりますが、そうではなく、白色脂肪細胞は成人してからも食べる物や生活習慣により増加してしまうのです。

脂肪なのに脂肪を燃やす?褐色脂肪細胞

こちらは、脂肪であるのですが、脂肪燃焼作用があります。

体を動かすエネルギーを作っている褐色脂肪細胞は、胸部、首、腎臓付近に付いていて、量はそんなに多くはありません。

 

これも幼児などの子どもには多くあり、エネルギーを燃焼させています。

幼児の体温が高いのはそのためです。

成人する頃には全身には褐色脂肪細胞は無くなっています。

 

脂肪を燃やすとはどんな働きか?

よく脂肪燃焼、脂肪を燃やす、というフレーズを聞きますが、これはどういう事なのでしょうか?

イメージとしては、脂肪燃焼するとカロリーを消費してダイエットできると言う風に思ってしまいがちですね。

脂肪分解と言う言葉もありますが、あまり意味は知られていません。

脂肪を燃焼させるのと、脂肪分解は切っても切れない関係にあるのです。

まずは脂肪分解しないとダイエットできない?

脂肪を燃焼させよう!その前に、脂肪分解させないと燃焼できません

遊離脂肪酸、グリセロールに分解されてこそ、脂肪は初めて燃焼できる状態にあるのです。

しかし、脂肪分解しても燃焼されないと遊離脂肪酸は肝臓に行ってしまい、また体の厄介な脂肪となってしまうのです。

脂肪分解したら脂肪燃焼させる!

せっかく脂肪分解したのならば、脂肪燃焼させないと意味がありませんね。

どうしたら脂肪分解後に脂肪燃焼ができるのか?

答えは簡単、運動やトレーニングをすればよいのです。

 

運動やトレーニングのコツは、長期的に行う事です。

短期で結果を出そうとせずに、毎日コツコツと積み重ねて行けば脂肪分解されて燃焼されやすい身体になっていきますよ。

少し前は20分以上運動、トレーニングをしないとダメ、と言われていましたが、短い運動でも何度もする事で脂肪分解、燃焼効果がある事が解明されました。

 

脂肪分解、燃焼できるHIIT、女性におすすめの4選をご紹介!

効率良く脂肪分解、燃焼できるトレーニングとして注目を浴びている「HIIT」とはどんなものなのでしょうか?

なんでも、ほんの20秒のトレーニングで1日中脂肪燃焼されると評判です。

このHIITならば憧れの美ボディが手に入れられるのではないでしょうか!

HIITって何?

High-intensity interval trainingと言う言葉の頭文字を取ってHIITと呼ばれています。

日本語に直すと「高速インターバルトレーニング」と言う言葉になりますが、何の事か分かりにくいですね。

 

要するにトレーニングの中身は、無酸素運動と回復と言う動きを何度も繰り返して、代謝機能を促進させて脂肪分解、脂肪燃焼しやすい身体にして行くトレーニングです。

特別なジムに行く必要は無く、自宅でも簡単にできてしまいますよ。

その中からおすすめの4選をご紹介いたします。

これらのHIITトレーニングと漢方を組み合わせると脂肪分解、燃焼効果はもっと高まるので、より効果的になります。

プランクジャック(20秒)

プランクは全身の体幹を鍛えられるトレーニングとして有名ですね。

しかし、HIITのプランクジャックはこれに一工夫加える事で脂肪分解、燃焼がよりスピーディーに行えます。

 

やり方は、手と足を床につき、真っ直ぐになるようにします。

普通のプランクはこの状態の維持ですが、HIITの場合は足をジャンプさせて肩幅に広げる、という運動をプラスさせます。

広げる→閉じる運動を繰り返し行い、20秒を1セットとします。

この時にお尻が上がり過ぎたり下がり過ぎたりしないよう注意しましょう。

スケータージャンプ(20秒)

その名前から連想できるように、スケート選手のような動きをするトレーニングです。

下半身と体幹強化もできますよ。

 

やり方は足は大きめに開いて、手はランニングする時の姿勢で、少し前傾になります。

ジャンプしながら片方の足の場所に左右移動させます。

この、左右の足の場所にジャンプする運動を20秒間繰り返します。

その間腕を振り、体がぐらぐらしない様に腹筋に力を入れると尚脂肪分解、燃焼効果が望めます。

スモウスクワット(20秒)

下半身の脂肪分解、燃焼効果が高いスクワットですが、この相撲スクワットは、よりお尻のシェイプアップが望めるので、メリハリボディを目指す女性におすすめです。

 

やり方は、足を肩幅に開きます。

この時に足のつま先は外側を向くようにします。

腰を下に落として、床と平行になるようにしましょう。

 

膝を出さないようにする事と、腰をしっかり落とす事を心がけて行いましょう。

こちらも20秒トレーニングしたら10秒休むのが基本です。

ロシアンツイスト(20秒)

こちらは一見すると腹筋の脂肪分解、燃焼効果が望めるようなトレーニングですが、腕や下半身のシェイプができますよ。

 

やり方は、お尻で座り、足を浮かせて膝を軽く曲げます。

上半身を起こし、バランスを取りながら左右にひねります。

ひねるのは、上半身だでなく腰からひねるように大きくするのがポイントですよ。

漢方を飲むとトレーニング効果がアップする?

HIITなどのトレーニングにはプロテインが付き物ですね。

実際にプロテインにはトレーニングで傷んだ筋肉を修復させる効果も望めます。

しかし、トレーニング前に漢方を飲むと脂肪分解、燃焼スピードが速まりますよ。

 

もちろん、トレーニング前でなくても毎食後に飲み続けるやり方でも体の脂肪は燃えやすくなります。

せっかくHIIT等の運動をするのであれば、漢方の力を頼ってみると、効果が違うかもしれませんね。

 

脂肪分解、燃焼効果をサポートする食べ物10選

漢方とトレーニングを併用させる事で脂肪分解、燃焼を効率的にする事は出来ますが、食べ物でも脂肪分解、燃焼をサポートさせる事はできます。

その中でも私達と馴染みの深い10個の食品をご紹介いたします。

緑茶

緑茶は、断然HOTで飲むのがおすすめです!

体が温まって脂肪分解、燃焼しやすくなり冷え性改善効果も望めますよ。

緑茶に含まれているカテキンは脂肪分解、燃焼効果の他にも脂質を身体の外に除去してくれる効果も望めるので、脂ものを食べ過ぎてしまった時などに飲むと良いでしょう。

 

また、運動やトレーニングの前に緑茶を飲むと脂肪分解、燃焼効果が高まる働きもあります。

緑茶の嬉しい点は、カロリーゼロなのでちょっと小腹が空いたときに熱いお茶を飲めばお腹も治まり脂肪分解、燃焼効果も望めます!

グレープフルーツ

グレープフルーツには少し苦みを帯びた独特の香りがありますが、この香りが脂肪分解、燃焼をサポートします。

また、グレープフルーツの香りをかぐと、食欲を抑えてくれる効果もあるので、ついたくさん食べ過ぎてしまう方はグレープフルーツの香りを活用しましょう。

もちろん香りだけではなく、食べてもビタミン類が豊富なので、ダイエット中に失われがちな栄養分も補えます。

リンゴ

リンゴの量は1日1個を目安にしましょう。

昔から「リンゴは赤くなれば医者は青くなる」と言われているほど健康に良いものですが、脂肪分解、燃焼効果も望めるんですよ。

 

リンゴを1個丸ごと食べてみて下さい。

かなりのボリュームなので、ご飯1食分くらい食べた気分になれます。

もちろん一気に丸ごと食べなくても1日にリンゴ1個を分けて食べてもOK です。

 

リンゴで間食カットができればその分無駄な脂肪を摂る事も避けられるので、ダイエットに繋がるのです。

大麦、オーツ麦

水溶性の繊維を多く含んでいるので、脂肪分解、燃焼効果が望めます。

コレステロールを下げたり、繊維で便秘を解消する効果も望めるので、代表的な健康食です。

日本人にとっては馴染みが薄い食材かもしれませんが、フルーツグラノーラなどで簡単に取り入れる事ができますが、フルグラには砂糖が入っているので、食べ過ぎには注意です。

サラダ

サラダ=野菜です。

ダイエットをしている方は野菜中心の食生活を心がけるのは基本ですね。

もちろん肉類やタンパク質もバランス良く摂らなくてはなりませんが、野菜を意識して食べる事で余分な脂肪を摂ってしまう事が防げます。

 

入ってくる脂肪が少なければ、今身体に蓄積されている脂肪分解、燃焼もスピーディーに行えますね。

しかし、サラダばかりになってしまうと筋肉の量が減ってしまうので、偏って食べるのはNGです。

ブロッコリー

そのまま茹でて食べるだけでもボリュームがあり、食べた満足感を感じられるのがブロッコリーの魅力です。

ブロッコリーにはミネラルが豊富で、その中のクロムと言う成分が脂肪分解、燃焼効果を高めます。

脂質を燃やすビタミンB1も含まれているので、これまで溜めこんで来た脂肪にアプローチができますよ。

 

おすすめのブロッコリーの食べ方は、食事の前に摂る事です。

最初にドン!とブロッコリーが胃に入れば、満足感を感じやすいので、その後に食べ過ぎてしまう事が防げます。

前述したサラダに入れてもOKですし、料理をするのが面倒な時はそのまま茹でる、蒸して好みのドレッングで簡単に食べるのも良いでしょう。

魚(脂肪性のもの)

脂肪性の魚とはサバ、マグロ、鮭などです。

魚=ヘルシーと言うイメージもあり、あっさりした食事がしたい時はこれらの魚料理をチョイスすると胃に負担無く栄養分が補えます。

 

脂肪性の魚の魅力ポイントは、お腹の脂肪分解、燃焼をサポートしてくれる点です。

お腹は脂肪が付きやすく、目立ちやすいのでこれは嬉しいですね。

これらの魚を食べると、食べ過ぎてしまう事が防げる、食欲を抑える事ができるので、ドカ食いしてしまいがちな方にもおすすめです。

低脂肪乳製品

牛乳、チーズ、ヨーグルトなどは栄養分が豊富ですが、脂肪分やカロリーが高いので、低脂肪のものをチョイスしましょう。

これらにはビタミンDやカルシウムが多く、脂肪分解、燃焼をしてくれます。

それだけではなく、脂肪を無くし筋肉を増やす効果も望めるので、より美しく理想のボディ造りができるのですね。

 

脂肪分解、燃焼されると同時に体の代謝もアップするので、より痩せやすい環境が整います。

一見すると脂肪が多いと思われる乳製品ですが、食べる量に注意していれば逆に脂肪分解、燃焼してくれる食材となるのです。

アーモンド

アーモンドは体の代謝をアップさせます。

体の代謝が上がる=脂肪分解、燃焼効果も望めるので、脂肪を身体に溜めこまない体質になれるのですね。

脂肪燃焼をサポートする酵素の働きも活性化させるので、酵素サプリ等と一緒に摂ってもOKです。

 

ただし、アーモンドは非常に高カロリーなので、大量に食べ過ぎるとダイエットができません。

多くても1日30粒までを目安としておきましょう。

卵は一見するとコレステロールもあるので、ダイエットや脂肪分解、燃焼には不向きの様な気がしますが、実はそんな事はありません。

その理由は、卵にはアミノ酸が含まれている為です。

 

卵でアミノ酸を摂りいれてからトレーニングなどの運動をするとより効率的です。

茹で卵、卵焼き、スクランブルエッグ、目玉焼きなどいろんな調理方法がありどれも簡単なので毎日続けやすいですよ。

卵を摂る時はできるだけ新鮮なものを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

脂肪分解、燃焼させるには運動、トレーニング食事を気を付けるなど様々な方法がある事が分かりました。

毎日の食生活や生活習慣を正すのは、ダイエットで美しく健康的に痩せる為の基本でもあります。

 

文中でも触れましたが、漢方は脂肪分解、燃焼を助ける良いパートナーとなります。

痩せ薬ではないので、即効性などは望めませんが、継続して飲む事できっと嬉しい効果をもたらしてくれる事でしょう。

-ダイエットの悩み

Copyright© 【詐欺!】生漢煎防風通聖散が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.