生漢煎防風通聖散(ボウフウツウショウサン)が効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【詐欺!】生漢煎防風通聖散が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

生漢煎防風通聖散

危険?生漢煎防風通聖散成分は安全?健康被害・副作用は大丈夫?

更新日:

大人気テレビ番組の『イチおしセレクション』や、海外セレブ雑誌の『GLITTER』で紹介され、たちまち話題を集めているのが『生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)』です。

 

生漢煎 防風通聖は、あくまでも漢方薬の一種であってサプリメントではありません。

効能効果が認められた満量処方の漢方薬であり、販売累計個数はとうとう450万包を突破しました!

お腹の脂肪を燃焼させる承認済みの漢方薬として、本気で脂肪を落としたい人のダイエットをサポートしてくれます。

そんな生漢煎 防風通聖の魅力は果たしてどこにあるのでしょうか?

今回は、生漢煎 防風通聖散の副作用や、含まれている成分について徹底的に解説していきます。

 

生漢煎 防風通聖散は危険?原材料や成分は安全なの?

いくらダイエット効果が期待できるとはいえ、使われている原材料や成分は気になりますよね。

生漢煎 防風通聖散には多くの生薬がギュッと詰まっており、肥満症や便秘、むくみ解消に効果を発揮すると人気を集めています。

危険な成分は配合されていないのか、ここでは生漢煎 防風通聖散の成分について見ていきましょう。

 

18種類の生薬配合!それぞれの生薬の効果を活用しよう

生漢煎 防風通聖散に含まれる18種類の生薬は下記の通りです。

簡潔ではありますが、それぞれの効能についてご紹介していきます。

 

  • ダイオウ:腹痛、常習便秘、月経不順、直腸炎、結腸炎、高血圧症、黄疸
  • カンゾウ: 急な痛みを緩和。胃痙攣、胃潰瘍、胃痛、十二指腸潰瘍、疼痛、咽頭痛
  • トウキ:鎮痛、鎮静などに効果あり。肩こり、腹痛、腰痛、月経痛、月経困難、月経不順、冷え性、身体疼痛、更年期障害
  • ケイガイ:咽頭炎、風邪、腫れもの
  • キキョウ: 咳、咽頭の痛み
  • センキュウ:冷え性、貧血、化膿した皮膚疾患、胃腸機能衰弱。
  • セッコウ: 鎮静の効能。高熱、口の渇き、炎症のあるむくみ、熱の帯びたかゆみ
  • シャクヤク: 慢性胃腸炎、生理痛、月経異常、冷え性、貧血症、更年期障害、急激な筋肉麻痺による痛み、神経痛、風邪
  • ショウキョウ: 体を温める作用。坐骨神経痛、夜尿症、むくみ
  • カッセキ: むくみ、下痢、夏の口の渇き
  • マオウ:発汗、体内にある水分の流れの改善。発熱や咳、喘息などに効果あり
  • サンシシ: くちなしの果実を乾燥させたもの。のぼせ、不眠、熱の伴う症状、イライラ感など。
  • レンギョウ:解熱・解毒・熱を帯びた症状、化膿している皮膚疾患
  • ハマボウフウ:鎮痛作用や解熱作用。肥満、高血圧、リウマチ、ニキビ、蕁麻疹などの湿疹
  • ヒャクジュツ:整腸、利尿作用、胃を健やかに整える。体内水分の異常代謝の改善や、消化器系の機能障害の回復に効果を発揮。
  • ハッカ:消化不良、頭痛、めまい
  • オウゴン: 腸の粘膜の修復。胃・腸炎、下痢
  • 硫酸ナトリウム(ボウショウ):硬いものを軟らかくする作用が期待できる。便秘解消に効果あり。

 

このように、生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)には、様々な効能を秘めた生薬がギュッと配合されています。

肥満症やむくみ、便秘解消に効果を発揮するとパッケージに掲載されていますが、飲み続けていくほどにそれ以外にも様々な効能が期待できます。

 

満量処方27.1gだから利き目大

そもそも、漢方薬には処方ごとに使用量の基準が細かく決まっています。

満量処方とは、基準通りに生薬を使用して配合されている漢方薬のことを指します。

もちろん、生漢煎 防風通聖散は、満量処方を基に製造されています。

1日あたりの最大量の漢方が摂取できるため、より効果が期待できるのです。

漢方薬を選ぶときには、その漢方薬の処方方法や原生薬の量に着目しましょう。

 

4,500㎎の有効成分をギュッと凝縮

生漢煎 防風通聖散は、独自の製剤技術を用いて製造されています。

最大量27.1gの原生薬を4,500㎎のエキスに凝縮することで、飲みやすい11包を実現しています。

小さなサイズでかさばらないため、旅行や出張先などにも気軽に持ち運ぶことができます。

 

また、漢方薬は西洋の薬とは違い、効果を実感できるまでに多少の時間を要します。

あくまでも痩せやすい身体を作るための体質改善が目的ですので、継続して服用を続けることが大切です。

 

そして、生漢煎 防風通聖散を飲み始めてから最初の変化として表れやすいのが、便通の改善です。

中には、早い人で1週間程度で効果を実感したという声も挙がっています。

効果を実感するまでにかかる時間には個人差がありますので、焦らずじっくりと飲み続けることが大切です。

 

生漢煎 防風通聖散の副作用は?気になることをサポートセンターに聞いてみた

副作用の危険性について、実際にサポートセンターに問い合わせてみました。

 

Q:生漢煎 防風通聖散を飲むことで副作用が出る心配はありますか?

サポートセンターによると、生漢煎 防風通聖散は第2類医薬品に部類されるため、副作用などのリスクは少ないとのことでした。

ただし、配合されている成分が体に合わない可能性があることから、絶対に副作用がないとは断言できないようです。

また、体に優しい薬であることには変わりありませんとの回答が得られました。

 

副作用の症状としては、胃などの体の内部に痛みの症状が出る可能性があるそうです。

万が一副作用と思われる症状が出た場合には、飲む量を調整するか、もしくは一旦服用を中止して様子を見てみてください。

現在病院から処方されている薬を服用している人は、一度かかりつけ医に相談してから購入することをおすすめします。

 

生漢煎 防風通聖散に副作用はあるの?

生漢煎 防風通聖散は漢方薬ですので、西洋医学薬に比べて副作用の危険性は低いと言われています。

しかし、第2類医薬品として認定されているとおり医薬品には変わりありません。

そのため、場合によっては副作用が起こる可能性があります。

ここからは、生漢煎 防風通聖散を飲むことで起こる副作用の症状について解説していきます。

 

下痢、軟便

防風通聖散は便秘を改善することを目的としている漢方薬です。

そのため、便秘の人は下痢や軟便の症状が表れることがあります。

特に体力が弱まっている方や、高齢者の方、授乳中の女性、胃腸が弱い方などは注意が必要です。

下痢によって体力を奪われたり、脱水症状などから他の病気を併発することにもなりかねません。

万が一、生漢煎 防風通聖散を飲んで下痢や軟便などの症状が表れた場合は、一度服用を中止するか、もしくは服用する量を減らすなどして様子を見てください。

 

胃のむかつきや不快感

生漢煎 防風通聖散を飲んだ後に、胃に不快感が表れることがあるようです。

西洋医学薬のような重度の副作用が起こる危険性は極めて低いですが、体質によっては不快感が出る可能性があります。

 

発汗、かゆみ、動悸

これらは極めて稀なケースですのであまり心配する必要はありません。

万が一、生漢煎 防風通聖散を服用して発汗、発疹、かゆみ、動悸などの症状が出た場合は、すぐに服用を中止して医師に相談してください。

 

生漢煎の副作用症状一覧

生漢煎の箱の裏面にも詳しく書かれていますが、以下の症状が表れた場合は副作用の可能性があります。

 

関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
消化器 吐き気、嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満、はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛
精神神経系 めまい
その他 発汗、動悸、むくみ、頭痛

 

まれに下記の重篤な症状が起こる事もあるようです。

 

症状の名称 症状
間質性肺炎 階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする。
偽アルドステロン症、ミオパチー 手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
肝機能障害 発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。

 

服用後に該当する症状が表れた場合はすぐに服用を中止し、本品を持って医師・薬剤師または登録販売業者に相談してください。

 

ちなみに、次の方は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談をしましょう。

 

  • 医師の治療を受けている人
  • 妊婦又は妊娠していると思われる人
  • 体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
  • 胃腸が弱く下痢しやすい人
  • 発汗傾向の著しい人
  • 高齢者
  • 今までに薬などにより発疹・発赤・かゆみなどを起こしたことがある人
  • むくみ、排尿困難
  • 高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害

 

このような注意書きを読むと副作用が心配になってしまうかもしれませんが、生漢煎 防風通聖散頭痛薬はバファリンや便秘薬のコーラックと同じ第2類医薬品です。

副作用の危険性は極めて低いので、それほど不安にならずに飲む事ができますよ。

心配な人は医師に相談してから飲むと安心です。

 

まとめ

生漢煎 防風通聖散には、18種類の生薬が豊富に配合されています。

これらの生薬が代謝を高め、便通を促して体の内側から健康のサポートをしてくれます。

副作用の危険性は極めて低いですが、体質によっては副作用が起こる可能性もあります。

配合されている生薬の種類や飲み方をしっかりと確認し、用法用量を守って服用してください。

第二類医薬品で安心して飲むことができる生漢煎 防風通聖散を、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

生漢煎防風通聖散は、防風通聖散の人気ランキング何位なの?

ランキング
【漢方ダイエット】防風通聖散おすすめランキング

脂肪を燃焼しやすくさせてダイエット効果がある漢方薬として有名な「防風通聖散」。 飲みやすいサプリタイプのものが増えて、中 ...

続きを見る

 

*生漢煎 防風通聖散を実際にどんな効果があるのか飲んでレビューしてみた!

レビュー
【口コミ体験談】生漢煎防風通聖散の6か月間ダイエットレビュー!実際の効果はあった?

  お腹のぽっこり、どうにかならないかな・・・ そんな時にふと思うのが「そうだ、ダイエットしよう」という決意。 ...

続きを見る

 

解約
生漢煎防風通聖散定期購入後すぐに解約できる?解約条件・解約方法とは?

『生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)』は、お腹の脂肪を減らす漢方薬として人気を集めている医薬部 ...

続きを見る

-生漢煎防風通聖散
-, , ,

Copyright© 【詐欺!】生漢煎防風通聖散が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.