生漢煎防風通聖散(ボウフウツウショウサン)が効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【詐欺!】生漢煎防風通聖散が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー!

デトックスのお話

デトックスは汗をかけばOKは嘘だった!?じゃあ何をすればデトックスになるの?

投稿日:

デトックスという言葉は誰もが知るようになって、色々な所で聞かれるようになりました。

その中でも、岩盤浴や入浴などで ”汗をかいてデトックス” というものって結構多いですよね?

汗と一緒に体の中の悪いものを外に出してしまおう!ということだと思いますが、本当に汗をかくだけで毒素が身体から抜けたりするんでしょうか?

また、汗をかくこと以外のデトックスの方法はあるんでしょうか?

 

今回はそんなデトックス法や、デトックスに効果があるという食材などを紹介しようと思います。

 

体内に毒素が溜まったままだと何か困るの?

まず、具体的に毒素ってどういうものかということですが、例えば、食品添加物である、着色料や保存料、乳化剤や残留農薬などです。

他にも、水道水に含まれている鉛やトリハロメタン(発がん性物質)、車の排気ガスやたばこの煙などもそうで、食べるものに気を付けていたとしても、空気中にも含まれているので全く避けて生活することなどは出来ないようですね。

 

では、このように毎日少しずつ体の中に溜まっていく毒素を放っておくとどうなるのでしょうか?

 

それは例えば、軽い熱や疲労感から自己免疫疾患まで幅広く、体の色々な所で問題が発生する元になると考えられます。

 

さらに、腸内環境の乱れからくる便秘や代謝の低下、むくみや冷え、他にも皮膚の乾燥や発疹といった肌のトラブルも引き起こすようなので、放っておくわけにはいかないですよね。

また、毒素が溜まったままでいると体重が減りにくくなるということもあるようです。

 

家でも出来るデトックスって?

そもそもデトックスとは、体の中に少しずつ溜まってしまった毒素を取り除くことで、代謝を上げたり腸内環境を正常にして健康になろうということです。

なんか大変そうだから、雑誌で取り上げられているような、色々入った飲み物を飲んだり、お店に行かないとデトックスは出来ないと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはないんですよ。

 

実は家で簡単に出来るデトックスというのもあるので、いくつか紹介します。

入浴

やはり最初に思いつくデトックスと言えば入浴ですよね。

半身浴をしながら本なんか読んで、長い時間お湯に浸かっているうちに、どんどん汗をかくというのは有名ですね。

しかし実は、汗をかくことによるデトックス効果というのはあまり期待できないと言われています。

 

というのも、体から排出する毒素の95%は便や尿からで、汗と一緒に出る毒素は全体の3%しかないのだそうです。

ちょっとびっくりですね!

 

でも、だからといって、入浴によるデトックス効果が全くないということではないんですよ。

先ほど言ったように、少しではありますが汗と一緒に毒素は排出されるわけだし、体を温めることで代謝が促進されてむくみや冷えが改善されます。

さらに、入浴はストレスを軽減する効果や、胃腸が温められることでデトックスを助ける効果も期待できるのです。

デトックスウォーター

もともと海外の有名人などが飲んでいて人気に火が付いたデトックスウォーターとは、ミネラルウォーターや炭酸水にカットした野菜やフルーツ、ハーブなどを長時間漬け込んでおいたものです。

かわいい容器にキレイに食材を入れて持ち歩くと、見た目にもオシャレで気分もアガリます。

 

このデトックスウォーターを飲むことで、代謝が良くなったり、血流が良くなって老廃物が排出されやすくなる、また、腸内環境が改善されるといった効果が期待できます。

そして、砂糖などは入れないのでヘルシーです。

 

また、食材を加熱せずに生のままで漬け込んでいるので、熱に弱いカリウムやビタミンCなども効率よく体に摂り入れることが出来るのもうれしいポイントですね。

 

その効果は、漬け込むフルーツや野菜の種類によって違ってくるため、自分の体の不調に合わせて食材を色々と変えてみるといいようですよ。

注意点は、デトックスウォーターを作るときには、水道水でなくミネラルウォーターを、そして食材は新鮮なものを使うこと。

さらに、作ったものは一日で飲み切って下さいね。

 

最後にデトックスウォーターのレシピをいくつか紹介しているので、それも参考にしてみてくださいね。

ファスティング

ファスティングとは、プチ断食のことです。

食べ物が豊富で胃腸に負担をかけすぎている現代に生きる私たちの胃腸を、休めて元気にしてあげることが目的です。

ファスティングをすることには、整腸作用だけでなく、体が軽くなったり肌がきれいになる、寝つきが良くなるといったうれしい効果もあるようです。

 

ファスティングには、実施する期間以外にも、準備期間や実施後の回復期間が必要になってくるので、全部で1週間~10日間かかることになります。

その方法とは、

ファスティングのルール

  1. 準備期間・・・ファスティングを始める3日ほど前から食事量を少しずつ減らしていく。 塩分や糖質、脂質が多い食事を控える。
  2. 実施期間・・・2、3日間、野菜ジュースや酵素ドリンクだけで過ごす。
  3. 回復期間・・・終了後2、3日間で少しずつ量を増やす。初めは薄味で柔らかいもの、消化に良いものを食べる。

終わった後は吸収能力が高くなっているので、この時期に体にいいものを食べるかどうかが、ファスティングが成功するかどうかを決めると言っても過言ではありません。

 

ファステイングをする上での注意点ですが、成長期の子どもさんや妊婦さん、授乳中の人、体調不良の人、継続的に薬を飲んでいる人などはファスティングは行わないでください。

また、ファスティング中は水分補給はしっかりと行うようにしてくださいね。

リンパマッサージ

リンパ管は不要な老廃物や疲労物質、余分な水分を運んでくれる”身体の下水管”です。

なので、リンパ液がきちんと流れないと、むくんだり老廃物が体外にうまく排出されなくなってしまいます。

 

リンパというのは、筋肉が動くことによって流れます。

なので、運動量が少ない人や、もともと男性に比べて筋肉量の少ない女性はリンパが滞りやすいのです。

そこで、リンパマッサージです!

 

首の付け根あたりから肩の方へ、またひざの裏から太ももへと、体の中心の方へリンパ液を流すということを意識しながら、優しくゆっくりとマッサージしてください。

寝起きの白湯

寝ている間には、私たちが自覚している以上の水分が失われています。

そののどが渇いている時に、冷たい水をグビッと・・ではなく、温かい白湯を時間をかけてゆっくりと飲むことがデトックスには効果的なのです。

 

白湯を飲むとどんな効果があるのかということですが、まず内臓が温まります

すると、胃腸が活発に動くようになり、便秘予防に。

 

また、溜まった毒素や老廃物がスムーズに排出されるようになります。

さらに、温かいものを朝一で飲むことで体が温まり血流がよくなります。

すると代謝が上がったりむくみ解消にも効果があるんです。

 

朝飲むものを、一杯の白湯に変えるだけで色々な身体に嬉しい効果があるんですね。

 

肝臓のデトックスも重要です!

肝臓ってどういう働きをしているか知っていますか?

肝臓は、有害物質の解毒、分解をしてくれる臓器です。

添加物など体に必要ない物、有害なものを肝臓でろ過し、除去してくれているんです。

なので、添加物の多いものなどを毎日たくさん摂っていると、肝臓は大忙しで働きづめになるということです。

 

この肝臓が疲れて機能しなくなれば、ろ過装置が壊れるということなので、体中に毒素が回ってしまうので大変です。

しかし、この肝臓という臓器は非常に我慢強く弱音を吐かないしっかり者です。

だからもうダメかも・・というサイン (背中の痛みや黄疸など) をキャッチしたときには、かなり大変な事態になっていることが多いのです。

 

だからこそ、さきほど紹介したようなファスティングなどで、肝臓を休ませることも大切なんですね。

ファスティングでなくても、毎日意識して出来ることはあります。

それは、添加物の少ない食事を心がけることや、脂質やアルコールを摂りすぎないことで、肝臓にあまり負担をかけないように気を付けることです。

これこそが肝臓のデトックスになるんですね。

 

この肝臓デトックスは、この先ずっとお世話になる肝臓が、元気なままでいてくれるためにはとても大切なことです。

気が付いてからでは遅いんです!定期的に肝臓にもお休みをあげましょう。

 

汗をかいてもデトックスにはならない!?

さきほども少しふれたことなんですが、やはり汗をかくことで毒素を排出しようというデトックスには、あまり効果がないということが分かってきたようです。

岩盤浴やホットヨガ、サウナなどで、タオルがグシャグシャになるほど汗をかくととてもスッキリして、体中の毒素が抜けたような気分になりますよね。

 

しかし、実はどんなに大汗をかいたとしても、その中に含まれる汚染物質はほんのわずかなんだそうです。

 

それもそのはずで、ほとんどの毒素は便や尿から出るんです。

つまりデトックスをしたいのなら、頑張って汗をかくことよりも便秘を解消することに精を出すことの方が大事ということですね。

 

寝起きの白湯やファスティングなども便秘解消には効果的ですね。

それでも出ない頑固な便秘には、漢方などの力を借りるというのも一つの手だと思います。

 

デトックスに効果的な食材とは?

デトックス効果のある食べ物にはどんなものがあるでしょうか?

色々ありますが、今回は代表的なものを6つ紹介します。

パクチー

なかなか癖のある食材で苦手な人も多いかもしれませんが、実はパクチーは強力な解毒作用があるんです。

体の中の鉛を減少させることに効果のあるパクチーも見つかっているということです。

ほうれん草

葉緑素を多く含む緑黄色野菜の中でも、ほうれん草は特に多くの葉緑素を持っています。

葉緑素は重金属を除去する効果、アフラトキシン-B1を含む毒素を体が吸収するのを阻止する効果があると言われています。

ブロッコリー

ブロッコリーに含まれるスルフォラファンという成分は、肝臓を元気にしてくれる効果があります。

また、食物繊維も豊富で他の緑黄色野菜と同じように葉緑素も含んでいます。

さらにブロッコリーは、ガソリンやたばこの煙などに含まれているベンゼンを体内から取り除くのにも、非常に効果のある食品です。

クロレラ

クロレラは、消化管に残った重金属や化学物質、農薬などと結合して体外に排出してくれるという働きをします。

ただ、クロレラは生のままでは消化できないので、細胞壁が破壊されたサプリメントなどで摂取するといいでしょう。

スピルリナ

スピルリナとは、スーパーフードとしても話題となった藻の仲間です。

スピルリナには重金属を吸収し排出してくれる効果や、豊富な食物繊維により、腸内環境を良くしてくれる効果が期待できます。

オオアザミ

葉がギザギザとしたオオアザミですが、この種子に含まれているシリマリンという成分が肝機能を高めてくれます

ヨーロッパでは、2000年にわたり肝臓や胆管の病気の治療薬として使われてきた歴史があります。

 

デトックスウォーターのレシピ

さきほど紹介したデトックスウォーターのレシピをいくつか紹介します。

レシピといっても、ミネラルウォーターや炭酸水に生の食材を切って漬け込むだけなんですけどね。

でも、それだけで、身体に良くオシャレで、しかもフルーツの味などが染み出るので美味しいんです!

*食材はきちんと洗ってから使用してくださいね*

オレンジ・グレープフルーツ・生姜

デトックスウォーターのレシピ

  • 水            ・・1リットル
  • オレンジ、グレープフルーツ・・各1個
  • 生姜           ・・20g

オレンジやグレープフルーツの皮に含まれているリモネンには、内臓脂肪を減らす効果があります。

また、グレープフルーツには、利尿作用があるカリウムや新陳代謝を高めるクエン酸が多く含まれています。

グレープフルーツの苦みの元であるナリンギンには食欲を抑える効果もあります。

それに、代謝を上げ脂肪燃焼効果のある生姜を加えることで、ダイエットにも効果があります。

レモン・甘夏・しそ

デトックスウォーターのレシピ

  • 炭酸水   ・・1リットル
  • 甘夏、レモン・・各1個
  • しそ    ・・4枚

しそやレモンを使ったデトックスウォーターなので、飲み心地がスッキリするようにこれには炭酸水を使っています。

甘夏に含まれるクエン酸は疲労回復を助け、栄養価の高いしそが免疫力を上げてくれます。

さらに、レモンには、抗酸化作用の強いエリオシトリンという、ポリフェノールが豊富です。

ラズベリー・スイカ・ローズマリー

デトックスウォーターのレシピ

  • 水     ・・1リットル
  • ラズベリー ・・100g
  • すいか   ・・1/8切れ
  • ローズマリー・・適量

すいかは、活性酸素を抑制するリコピンや肌の健康に良いビタミンA、体内で脂肪分解の手助けをするアルギニンに変化する、シトルリンという成分を含んでいます。

ラズベリーに含まれるビタミンCは、メラニン色素の生成を抑えてくれたり、コラーゲンの形成にも関わっているので、肌をキレイに保ってくれますよ。

またローズマリーには、肌の奥の活性酸素を取り除いてくれるロズマリン酸を含んでいるため、このデトックスウォーターは総合的に美肌に効果的ですね。

パイナップル・キュウリ・ミント

デトックスウォーターのレシピ

  • 水      ・・1リットル
  • パイナップル ・・400g
  • キュウリ   ・・1本
  • ミント    ・・適量

パイナップルとキュウリに含まれるカリウムには利尿作用があるので、体に溜まった塩分や老廃物が体外に排出されやすくなります。

また、ミントには発汗作用、殺菌力があります。

オレンジ・キウイ・ライム

デトックスウォーターのレシピ

  • 水       ・・1リットル
  • オレンジ、キウイ・・各2個
  • ライム     ・・1/2個

ビタミンCの量はフルーツの中でも特に多く、バナナ2本分の食物繊維を含むと言われているキウイ。

風邪予防や腸内環境の改善にいいですね。

さらに、オレンジとライムもまたビタミンCを豊富に含んでいるので、強い抗酸化作用によって紫外線やストレスで受けるダメージの回復にも効果がありそうです。

 

まとめ

体の中の毒素や老廃物を解毒して追い出してしまおう!というデトックスですが、これまで常識とされてきたことの中には、間違った情報も多く含まれているということが分かりましたね。

 

毒素を追い出すことばかりに目をむけるのではなく、そもそも添加物など、体に必要ないものをなるべく摂らないように心がけるということや、脂質の多い物や飲酒によって肝臓に大きな負担をかけないことも大切なことです。

 

でも、もう溜まってしまった毒素や老廃物はなるべく早く体から追い出したいものです。

家でも手軽に出来るデトックスジュース、ファスティングなどで体の悪いものは、体の外に出してしまいましょう!

もう少し手軽な方法はないの?という忙しい方は、漢方などを使って便秘を解消することでもデトックスになりますよ。

-デトックスのお話

Copyright© 【詐欺!】生漢煎防風通聖散が効果ないってホント?悪い口コミが多い?本音の体験談・評判をレビュー! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.